埼玉デリヘルレポート1〜60分15000円 標準レベル店

埼玉のデリヘルを潜入捜査してきました。1つ目は、60分15000円の店です。ランクは中級というところでしょう。料金的にも標準で、ごく一般的なサービスが期待できるレベルです。

 

電話をかけて、好みの嬢を指名。スタジオ撮りの写真には騙されず、写メ日記とツイッターの画像を参考にしました。それが良かったのでしょう。30分後、待ち合わせのホテルに現れたのは、想像していたイメージ通りの女の子です。写真よりは少々年を食っているように見えましたが、お店のプロフィールでは23歳とのこと。実年齢は28くらいかと…。

 

嬢の雰囲気は明るく、この業界に慣れているという感じです。数分話をして、それから一緒にシャワーへ。このあたりから恋人っぽい雰囲気になってきて、身体を密着させてディープキス。そのまま生フェラです。一度口内射精してから、ベッドに入って二回戦です。

 

あくまでヘルスなので、手と口を使ったサービスがメインですが、お願いすると素股もやってくれました。別1でどう? とお願いしようかとも思ったのですが、この子が気に入ったので、お店にマークされてはいけないと思い、控えました。二回目も口の中で発射。
「お客さんの濃い味」と言いながら笑っていたのが印象的で、楽しいプレイでしたね。

 

60分15000円で指名もつけてのプレイとなると、まあ大体これくらいが普通でしょう。

M女からの奉仕が受けられる埼玉のデリヘル

昭和の時代に比べてずいぶんと女性が強くなったと言われ、それはセックスにも反映されるようになっているとも言われています。
しかしやはり男性は女性から奉仕されることが本能的に好きですので、奥さんや彼女では味わうことの出来ない女性からの奉仕を埼玉のデリヘル嬢に求めて遊びに来る男性は意外に多いです。
M女系コンパニオンを揃えている埼玉のデリヘルで遊ぶと、いろんなタイプの奉仕好き女性にサービスをしてもらえます。
20代そこそこの若いコンパニオンや30代を過ぎた熟女コンパニオンなど、年齢層も様々で、年齢によって奉仕の仕方や仕草も違いますので、いずれにしても男性は殿様気分を味わうことが出来ます。
また、こういったタイプの店で働く女性の中には、自分が過去に付き合った男性に奉仕をさせてもらえなかったという経験を持っている場合もあります。
それどころかまともに性交渉をさせてもらえなかったという不満も持っていたりして、その不満の解消のためにこの仕事をしているコンパニオンもいます。
女性の中にも自分が奉仕して男性が喜ぶことに自分の存在価値を感じるタイプがいるのです。
世話好きとも言えるこういったM女系デリヘルは、多くの男性に人気です。